テキストリンク
テキストリンク





資格・資格試験

ケアマネージャーと試験・ケアマネージャーになるには

ケアマネージャーとは、正式には「介護支援専門員」という職業で、介護保険において要支援・要介護と認定された人に対して、ケアプランを作成し、対象サービスとの調整をし、介護保険の給付管理をする職業です。通称ケアマネージャー(略・ケアマネ)とよばれます。

ケアマネージャーの試験
ケアマネージャー(介護支援専門員)として活動するのには都道府県の実施する「介護支援専門員実務研修」を受講・登録する必要があり、研修を受講するために「介護支援専門員実務研修受講試験」に合格しなければなりません。

受験資格

法に定める下記の資格などで5年以上の実務経験が必要となります。

医師,歯科医師,薬剤師,保健師,助産師,看護師,准看護師,理学療法士,作業療法士,社会福祉士,介護福祉士,視能訓練士,義肢装具士,歯科衛生士,言語聴覚士,あん摩マッサージ指圧師,はり師,きゅう師,柔道整復師,栄養士(管理栄養士を含む。)又は精神保健福祉士

資格がない場合は、所定の福祉施設での介護等に従事した期間が10年以上の者

参考:ウィキペディア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29867999
この記事へのトラックバック

あん摩マッサージ指圧師あん摩マッサージ指圧師(按摩―、あんまマッサージしあつし、英語|英Masseur)とは、あん摩マッサージ指圧師国家試験に合格した後、「あん摩マッサージ指圧師名簿」に登録された者の..
ブログ名『業務独占資格』ガイド

お探しの情報がみつからないときはこちらをご利用ください。
Google

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。